「審判回避プロジェクト」No.205検証 その1  サンクチュアリで受けた訓練使ってみたかったのかも?

202008010420242b3.jpeg
もう暫くの間、コロナウィルスの影響で家庭連合の礼拝は中止になっている。結果として渋谷区松涛町の家庭連合本部(以下松涛本部と呼ぶ)前での澤田地平氏たちの迷惑行為も行われていないようだ。

でも礼拝が行われるようになったら、食べ物にたかるハエのように彼らもまたたかってくるだろう。ハエのように。

ところでこのNo.205は家庭連合が澤田っちたちの迷惑行為に対して起こした損害賠償請求裁判関連の澤田っち側書面だねえ。澤田っちもいよいよ正念場ということか?ま、いいたいことはいろいろあるだろうが、礼拝のある日曜日午前中を狙ってくるのは、他の人には甚だ迷惑。やめてほしい。

教団に文句があるのなら教団にいえばいい。日曜日の朝、気持ちを整えて礼拝に参加するためにきているのに、気分を害するようなことは聞きたくないな。しかも、彼らの言い分には誤りがある。

彼らと私たちが真の父として共通に尊敬しているのが故文鮮明(ムン・ソンミョン)師。そして違うの文師が亡くなるまで52年鑑連れ添ってきた韓鶴子(ハン・ハクチャ)女史をまことのははとして尊敬しているのに対し、澤田っちらは文師他界後サンクチュアリ教会にきた康賢實(カン・ヒョンシル)女史を真の母に決めた点だ。教義上、他の点でも大きく違う点はあるが、やはり第二教主を変えたことは、もはや家庭連合とサンクチュアリ教会の間に、埋められない深い溝を作ってしまった。

だから家庭連合にとってサンクチュアリ教会は他教団となってしまったと言える。

………………引用開始………………


205損害賠償請求裁判(原告準備書面3への反論)

■家庭連合から約345万円の損害賠償を請求されている裁判は、今まで5回の口頭弁論(2017.7.25/9.19/11.7/12.12/2018.1.30)が行われました。まだまだ続きそうです。先回1月30日には家庭連合から証人尋問の申し出があり、家庭連合から近藤局長と澤拓副局長が証人として出廷し、私達の妨害状況とそれにいかに対処したか、及び被害状況と警備員を雇わざるを得なかった事情等について証言するそうです。

ところで、昨日から今日にかけて、私がVimeoにUPしている動画全てが見られなくなる現象が生じました。幸いに午前中には復旧したのですが、どうも家庭連合がクレームを出して、Vimeo側が私のアカウントを削除する動きをしているのではないかと思われます。YouTubeのアカウントが削除されたのと同じ事態になることを考えておいた方がよさそうです。

事件番号平成29年(ワ)第17877号 損害賠償請求事件
原告 世界平和統一家庭連合
被告 澤田地平外3名

準備書面3

東京地方裁判所民事第45部合議A係御中

平成30年1月25日
〒134-0088○○○○○○○○○○○○
被告 澤田地平
被告 ○○○○
被告 ○○○○
被告 ○○○○



平成29年12月12日付け原告準備書面3に対する意見を以下に述べます。
 
 会場内の警備費用は被告とは無関係
原告準備書面3の1ページ下から7行目以降に、「有明コロシアムにて大会が行われた際、警備業者は会場内を警備したのであり、原告のスタッフ等が会場の内外を警備したものである。被告らが会場敷地内に侵入した際も、対応したのは原告のスタッフであり、警備業者は会場内にいたため被告らの目にとまっていないに過ぎない。但し、この日、警備業者の監督的立場で来場していた株式会社IMSPの警備部長牧村博一だけは、無線連絡を聞きつけ、駐車場に駆けつけたものであり、同人は原告ら提出の映像(乙13号証0:30〜0:43等)においても写っている」とあります。

これによると、甲15号証の請求書に係わる警備員は有明コロシアム会場内を警備していたということであり、国際展示場駅周辺でビラまきをした被告らとは、何ら関係がありません。そのように関係のない警備員の警備費用を被告らが請求されるいわれはありません。

 警備部長牧村博一はどこにいるのか
また「株式会社IMSPの警備部長牧村博一だけは、無線連絡を聞きつけ、駐車場に駆けつけたものであり」とあり、警備員のうち一人だけは被告らに関係があるように述べていますが、このことにより甲15号証の請求額を被告に求める根拠とは到底なり得ません。

株式会社IMSPの警備部長牧村博一をネット検索すると、本人の写真が見つかります。この警備部長牧村博一は「原告ら提出の映像(乙13号証0:30〜0:43等)においても写っている」とのことですが、乙13号証は、おそらく乙12号証の間違いであり、そして、乙12号証の動画で有明コロシアム駐車場に警備員が出てくる場面(乙12号証0:30〜0:43)をチェックしてみても、警備部長牧村博一らしき人物を特定することはできません。どの人物を指して原告は「写っている」としているのでしょうか。警備部長牧村博一と有明コロシアム駐車場における警備員の写真を乙29号証として出します。

 警備員雇用の理由になり得ない朴鐘淳のケース
原告準備書面3の3ページ上から7行目以降に、「元信徒で現在サンクチュアリ教会の信仰を持つ林(ママ)鐘淳が突然礼拝堂に侵入し、教区長に書籍を投げつけ、殴りかかったため、居合わせた信徒らによって取り押さえられ、警察に引き渡されるという事件が起きている」とあり、これを根拠に「サンクチュアリ教会の信仰は会員らを『狂気』に陥れる要素を内包している」と断定し、この「狂気」が被告らにもあるとして、原告が警備員を雇った理由にしています。

朴鐘淳が教区長に殴りかかった理由は何なのでしょうか。それを明確にせず、「サンクチュアリ教会の信仰は会員らを『狂気』に陥れる要素を内包している」と断定することは出来ません。また、朴鐘淳がどの程度のサンクチュアリ教会の信仰を持っているのか、この記述では不明ですし、それ以前に、本当にサンクチュアリメンバーなのかどうか、原告はそれをどのように証明するのでしょうか。

更に、朴鐘淳が教区長に殴りかかったことをして「狂気」と呼んでいますが、現在の朴鐘淳に「狂気」があるのなら、それはサンクチュアリ教会の信仰によって生じた「狂気」ではなく、その以前から潜在していた可能性も否定できないのであり、朴鐘淳は元信徒とのことですから、その「狂気」は家庭連合の信仰と関係があるという見方も出来るでしょう。
ですから、朴鐘淳の暴力行為をして、被告らに「狂気」があることの根拠とし、それにより原告が警備員を雇ったことを正当化する原告の論理には、無理があり過ぎます。

………………引用終了………………
まずはここまで。まるでひどい言い逃れだね。サンクチュアリ教会会員が暴力を振るったのは、やめる前に属していた家庭連合の教育が悪かったからだって?ひどい。常識外れ。頭のネジが何本か外れている。

だったら家庭連合の会員はみんな暴力的なの?家庭連合は暴力を振るうように教育しているの?全然違うよね。

ある殺人犯が殺人を犯したのはその殺人犯が卒業した大学の教育が悪かったからだろう。その前の高校の教育も悪かったからだろう。その前の高校、中学、小学校、いや、家庭教育も悪かった。なんてこと言い出したら、みんなそういう意見を言い出した人には、「バカか、お前?」というだろう。

ま、澤田っちの「審判回避プロジェクト」ブログのコメント欄を読んでご覧、家庭連合の会員は地獄に落ちる、地獄に落ちる、教祖の韓鶴子(ハン・ハクチャ)女史は大悪人だというのがずっと続いている。

あのコメント欄では私は正当防衛についての議論をしたことがある。彼らの考え方は、正当防衛のためなら銃所持は当たり前だということだ。私はいくら正当防衛のためだと言っても、銃所持はあり得ないと思っている。正当防衛のためならどんどん反撃しなさいという集団が、他教団の本部前に押しかけてきたら、ちょっとした拍子に暴力を振るうのは十分ありうる。いいかい?彼らは正当防衛のためなら銃をぶっ放してもいい、いやむしろそうすべきだと言って、米国では実弾射撃訓練をしているんだ。武闘訓練もしている。多少の訓練を受けたものだから、使ってみたかったのだ。韓国人にとっては日本は外国だから、旅の恥はかき捨て。他教団の玄関前で教祖のがなり立てたりしたら、腹を立てる会員は当然出てくる。緊急事態も発生しかねない。そんな時に旅の恥はかき捨ての韓国人だったものだから、手が出てしまったのだ。やはり亨進氏の主張がこんな事件を生んでしまったのだ。

澤田っちはこのことを隠したかったから、サンクチュアリ教会員の暴力を家庭連合の教育のせいにしたのだ。サンクチュアリ教会は米国では軍事教練を行い、実弾射撃訓練と武闘の習得も行なっている。習ったものは使ってみたくなるわなあ。この暴力事件はサンクチュアリ教会の体質から起きたものということが、今証明できた。澤田っちよ。君も米国で訓練を受けてきたから知っているよね。(つづく)

コメント

非公開コメント

プロフィール

shinpankaihiproject

FC2ブログへようこそ!