「審判回避プロジェクト」No.182検証 その2 左半分がサタンの血統?何言ってんの?澤田ちゃん。

2020073109171560f.jpeg
澤田地平氏は明らかなみ言葉の誤用をしている。こういう誤用は澤田氏のブログでは頻繁にあり、意図的な誤用にも見える。犯罪的でもある。重生論の説明で語られているみ言葉で、しかも比喩として語られているものを、聖誕時有原罪論の否定に利用するというはちゃめちゃな利用は、犯罪的でもあり、小賢しくもある。
………………引用開始………………
■韓氏オモニが自分に原罪がないと考えるようになったのは、お父様に原罪があると考えるようになったことが原因です。「人類の救済は真の父母を通してなされる→その父母のうち、お父様には原罪がある→であるならば、私には原罪がないということでなければならない→私には原罪がない」→このような思考の流れだと思います。

ですから、韓氏オモニの自分に原罪がないという考えの前に、お父様に原罪があるという考えがあったのであり、韓氏オモニに原罪がないという考えと、お父様に原罪があるという考えはコインの表裏の関係であり、両者は絶対に切り離すことが出来ません。

家庭連合は、韓氏オモニは、今年4月12日のご聖婚57周年記念日に、「原罪なく生まれた独り子、独り娘が、天の願いに従って子羊の婚宴を挙げた日です」と語っているではないか、お父様に原罪があるとは言ってないと主張しますが、これは、「原罪なく生まれたイエス・キリストと、原罪なく生まれた独り娘が、天の願いに従って子羊の婚宴を挙げた日です」という意味であり、今に至るも、韓氏オモニはお父様には原罪がないとは語ってもいませんし、考えてもいません。また、誰かがお父様には原罪がないということを韓氏オモニに語り、説得し、その考えを変えさせたということもありません。

□お父様:そういうふうにして真の母の腹を通過して再び生まれてくるのです。これに、入ってくる時は左のほうから入ってくるのです。分かりましたか?なぜ左のほうから入るのかというと、お母様が左のほうだからです。入ってきてお母様の腹の中に入ったとしても、その入った子供とお母様の根っこは何かというと、渋柿の根っこから切って取り返してきたものです。分かりますか?それが天の家庭に入るには、手続きをしないといけないのです。

何の手続きかというと、愛の手続きです。だから、真のお母様の腹の中に入っていても、それは真のお父様の真の愛と真の血統にはまだつながっていないのです。お母様は真の愛と真の血統を持っていません。向こうのほうなのです。それは、新婦の立場で、新郎を迎えて一つになるということです。分かりましたか?分かりましたか?(「真の父母と重生」1993.12.20韓国・済州島研修院「訪韓修練会御言葉集」P.185〜)

■このように、真のお父様は韓氏オモニが堕落人間の血統であることをはっきりと語っておられます。韓氏オモニに生まれながらに原罪がないと語る、太田朝久、阿部美樹、赤石僚3講師、井口康雄氏、近藤徳茂総務局長らは反お父様であり、今後原理を口にする資格は一切ありません。
………………引用終了………………
ここのみ言葉は重生の観点から見て、比喩的に説明された経路の話。澤田地平氏よ、こんなところのたった一言を取り出して、鬼の首を取ったようにはしゃぎまくるのが澤田っちの謀略。もっともその応酬に応じてしまい、早とちりしてしまったのは太田院長のミス。第一、入るときの左側が「渋柿の根っこから切って取り返してきたものです。」と言うことは、堕落圏にいるそのままの状態ではなく、「取り返してきたもの」すなわち原罪だけは取り去った状態のものと解釈できるぞ。しかし原罪を取り去っただけというのは神様とサタンの中間ということで、サタンは奪えないが、神もまた奪えないということだ。そこからさらに神の血糖を注入しなければならない。そこで文師の血統を受け継いだことを示すなんらかの条件が必要だなあ。それが家庭連合でいう3日儀式なのではないか?

それにこのみ言葉の中でいう右側、左側というのは比喩的な表現で、韓鶴子(ハン・ハクチャ)女史の体が右側、左側に分けられるわけではない。合同結婚式と3日儀式を通過することで、韓女史の体の左側から入り、右側から出たということにするわけだ。「左側から入ったときの韓女史左半分と堕落人間の状態は原罪ありの状態は原罪ありの状態ですよね?」なんて質問は、ニコデモの質問と同レベルの質問だな。

韓女史の体が左右に分割できるわけがない。左半分が原罪ありと言ったって、出てくる時は神の血統で出てくる訳だから、母体の韓女史の右半分も神の血統だろう?左半分がサタンの血統、右半分が神の血統なんてことがあるはずがない。澤田っちが重生論のみ言葉を聖誕時有原罪論の論拠に使ったりするから、以上のような矛盾が出てくるのだ。ドアホ。

自分がみ言葉を誤用しておいて、自分のレベルで他人を判断する。しかし、この矛盾性も本当は澤田っちは気がついていたんじゃないか?澤田っちの「審判回避プロジェクト」ブログ全体で気の手の謀略が頻繁に見られる。ここのみ言葉誤用も、気がつかずに単純に誤用したのではなく、レトリックで人々を誤った判断に導こうとした可能性が高い。さすが謀略家の面目躍如だな。

それともう2年も前に退会しているので食口ではないのだが、食口のふりして噂を垂れ流す。全く信用ならないやっちゃ。(No.182の検証終了)

コメント

非公開コメント

プロフィール

shinpankaihiproject

FC2ブログへようこそ!