• 「審判回避プロジェクト」記事No.360の検証その(25)
    さあ次の引用でついに出てくるぞ「康賢實真のお母様」。これぞ統一原理破りの最たるケース。誠の父母を勝手に入れ替えるというのは、統一原理なんか糞食らえという文師への亨進の反逆の狼煙。自分を追い出した真の母など糞食らえ。自分を後継者に据えきれなかった真の父も同罪。真の母を台座から引き摺り下ろして、オレが真の父母を選んでやる…だな。………………引用開始………………(6)完成した真の父母[79]康賢實真のお母様■2017年9月23日...
  • 「審判回避プロジェクト」記事No.360の検証その(19)
    澤田地平氏はもはや韓鶴子(ハン・ハクチャ)女史とはなんの関係もない人になってしまいました。だからこれ以上間違い探しをしてもあまり意味がないと思うのですが、食口が道に迷わないよう、「この池に近づくと危険」という立て札は立てておかないとね。とくにカネの問題はね。そこで次………………引用終了………………[56]すぐに帰ったオリン・ハッチ議員■しかし韓氏オモニは、それまでの宣布が文先生をメシヤとする立場で行われたものである...
  • 「審判回避プロジェクト」記事No.360の検証その(17)
    ずっと気になっていたが、澤田地平氏が韓氏オモニなどという変な名称で鶴子(ハン・ハクチャ)女史を呼ぶのは何故か?それは澤田氏にとってはお母様と呼べるのはただ1人。康賢實(カン・ヒョンシル)女史しかいないのだ。ところがそう考えると、奇妙なことがある。韓女史がお母様でないとすると、文鮮明(ムン・ソンミョン)師の統一原理から大きく外れてしまうのだ。肉身の世界において成されたことは、肉身の世界で蕩減復帰しなければ...
  • 「審判回避プロジェクト」記事No.360の検証その(10)
    澤田地平氏の批判は今のところ一点に集約しているようだ。それは何かというと文師の活動と勝利は文師だけのものであり、真の父母の活動と勝利ではないということだ。文師が自分の活動と勝利について書いたものを、真の父母としての活動と勝利ではないと言い切る。つまり誠の父母という概念を否定しさっている。神様が本当に人類に送りたかったのは真の父母なのだ。何故かというと、再臨主1人では産み変えることができないからだ。...

プロフィール

shinpankaihiproject

FC2ブログへようこそ!