• 以下の引用文中に、6マリア問題で家庭連合会員が倒れていったなんて涼しげに書いてるけど、明らかにせよ、明らかにせよって煽ったのは文亨進氏なんだからね。それを棚に上げてすっとぼけちゃいけないよ。韓女史はそれに対して冷静な対応をしていたよ。長男文孝進氏の元妻洪蘭淑女史が出版した本「わが父 文鮮明の正体」に記してあるが、孝進氏が他の女性と交際した時に、その言い訳として文師も6マリアがあるじゃないかと言った。...
  • 「審判回避プロジェクト」No.184’検証 その1 オモニと思っていない澤田氏がオモニと書く謀略
    以下の引用文の元記事を澤田地平氏が書いている頃はもう文亨進(ムン・ヒョンジン)氏は韓鶴子(ハン・ハクチャ)女史を母の椅子から突き飛ばしてしまっている(2017年9月23日)。つまり澤田氏が元記事を書いているこの頃はもう韓女史のことは韓氏オモニとは思っていないわけだ。だから澤田氏がこの時点で韓女史をオモニと呼ぶ意思はないはず。にもかかわらず、澤田氏はオモニとここで書いている。この記事だけでなく、これ以降も澤田氏...
  • 「審判回避プロジェクト」コメント欄検証 神明氏編 その2 み言葉知らぬピーターパンの哀れ
    >ピーターパン>極めて重要なことをもう一度述べます。 >あらゆる罪の赦しは眞の父の特権中の特権です。 >文鮮明というお方に罪があるとしても、眞の父が赦免できるということです。       >Q.E.D. 文興進(ムン・フンジン)氏が昇華(当時は聖和と言っていなかったが、今流に言えばまちがいなく聖和だなあ)された時、文師が韓女史にこの道を命をかけていくか尋ねられた。その時韓女史はそのことを誓った。それを見た文...
  • 「審判回避プロジェクト」 No.366検証 その8 16歳無原罪転換が有力かも
    何回書いても澤田地平師の謀略癖は止まらないね。母を捨てた人たちが家庭連合会員を釣るためにオモニと呼ぶ。ハッキリ言ってウソつきだ。信用できない。教団を出て行った人たちなのに未だに教団批判をする。どう考えてもおかしい。まあ時に過去を思い出し、過去を反省することもあるだろう。またあの教団はいまもこんなことをしておるのかと、唾を吐きたくなることもあるだろう。それはそれでよし。しかし、母を捨てたものがオモニ...
  • 「審判回避プロジェクト」 No.366検証 その6 神明氏こそ私の本心経の手本
    私は「良心は両親に勝る、良心は先生に勝る、良心は神様に勝る」という文師のみ言葉を、訪韓した時に聞きいた。この時の良心とは、原理講論で本心と表記してあるもの。そこで私は自分の本心を大事にしようという意味で、自分の考えを「本心経」と名付けて、ブログにも投稿している。澤田氏から「本心経」とは何かという問い合わせがあって、私の最も奥深くにあって、私を神に導いてくれるもの。だから神より尊く、両親より尊く、メ...

プロフィール

shinpankaihiproject

FC2ブログへようこそ!