• 以下の引用文中に、6マリア問題で家庭連合会員が倒れていったなんて涼しげに書いてるけど、明らかにせよ、明らかにせよって煽ったのは文亨進氏なんだからね。それを棚に上げてすっとぼけちゃいけないよ。韓女史はそれに対して冷静な対応をしていたよ。長男文孝進氏の元妻洪蘭淑女史が出版した本「わが父 文鮮明の正体」に記してあるが、孝進氏が他の女性と交際した時に、その言い訳として文師も6マリアがあるじゃないかと言った。...
  • 「審判回避プロジェクト」  No.366検証 その1 恐怖!事件発生の予感
    澤田地平氏のブログ記事No.366の各論の検証に入る前に総論として感想を述べておく。澤田ちゃんの精神状態が危険水域に達している。革マルコンプレックスの澤田ちゃん。何か事件が起きなければいいが…。公安警察の内偵を求める。最後部の記事より先に引用しておく。………………引用開始………………私は日本の救いの為にドク神明を捕まえ、無慈悲に海に投げ込むことを決心しました。ドク神明がそのまま死んでしまうのか、鯨に飲み込まれて改心...
  • 「審判回避プロジェクト」No.354検証 その4 康女史は産み変えができるの?
    韓鶴子(ハン・ハクチャ)女史の無原罪聖誕関するお伺い書、お伺い書って書きまくっているが、澤田っちにはもっと大事な課題がある。家庭連合には勝利した真の父母がいるのに対し、サンクチュアリには勝利した真の母がいないということだ。康女史は12 人の子女がいない。康女史は世界を愛した基準がない。第一、なんの勝利もしていないものが真の母の位置につくことなど、まずサタンが認めないのだ。それとも文亨進氏がその位置をサ...
  • 「審判回避プロジェクト」No.352検証その5 ウソつき澤田、ウソつきエルダー
    次の引用文の中でも、澤田地平氏は推測ばかり。韓鶴子(ハン・ハクチャ)女史がティアラを被っていたということだけを根拠に、1月末から2月初めにかけて間違いなく行われたなどと平然と書き散らしている。が、結果はこれまでの経緯が示すとおり、何もなかった。澤田氏はその後の記事でさらに5月初めに行われたなどと書いている。ここまでくるともう狼少年だ。澤田氏は狼が来たぞ、と騒ぎまくる。村人はまたか?とせせら笑う。狼少年...
  • 「審判回避プロジェクト」No.352検証その4 文師と同じ手法を詐欺師と批判した澤田氏
    この記事でも澤田地平氏は仕切りに韓氏オモニ、韓氏オモニと書いているが、澤田氏は韓女史のことをオモニ(母)だとは思っていない。彼は韓女史のことはバビロンの大淫婦だと言っている。騙されませんように。彼の所属するサンクチュアリ教団では韓女史を真の母の位置から引き摺り下ろし、康賢實(カン・ヒョンシル)女史を真の母としている。韓女史を真の母とする家庭連合とは全く違う団体となっている。混同されませんように御注意を...

プロフィール

shinpankaihiproject

FC2ブログへようこそ!